SUPER FORMULA NEXT ”1/50” にこだわってみるブログ

日本のトップフォーミュラを観に行こう!

パドックパスが復活@鈴鹿最終戦!ロルバーンでサイン帳をつくってみた!

パドックパス復活に向けて運用検証販売が決定!

9月16日、10月29日(土)・30日(日)に開催される、今シーズンSF最終決戦『2022年 全日本スーパーフォーミュラ選手権第9戦・第10戦 第21回JAF鈴鹿グランプリ』でパドックパス(2日間有効、リストバンドタイプ、運用検証販売)を実施するアナウンスがありました。

パドックパスは観戦券別で1万円と安くはないですが、ピットウォークパスが各日2,200円ですから、当日のみ有効のピットウォーク券を買う予定なら -2,200円で 7,800円になり、あるいは「ピットウォークが2日間できる料金込み」と思えば、パドックパスは実質 5600円ともいえます。ちなみに、前売観戦券(自由席・2日間共通)は 4,400円です。

  • パドックエリアへの入場には、パドックパスに加えてワクチン接種証明または陰性証明書のご提出が必要
  • パドックエリア、ホスピタリティテラス(ピットビル3階)、激感エリア
  • ピットウォークに参加できます(選手・チーム関係者にサインをもらう、物品の受け渡し等はできません)
  • パドックエリアでは、選手・チーム関係者との距離が1.5m以内の空間での滞在が15分以内であれば、選手・チーム関係者にサインをもらう、物品の受け渡し、一緒に写真を撮る等は可能です(※ピットウォーク中を除く)
  • 選手・チーム関係者との握手、肘タッチ、グータッチ、肩を組む等の身体的な接触行為はできません

販売価格    10,000円(3歳以上共通) ※別途観戦券が必要です
販売期間    9月18日(日) 11:00~ ※前売りのみ。当日販売はなし。

 

サインブックをつくってみた!(最終戦鈴鹿には行けないかもしれないけど・・)

    写真はタチアナ・カルデロン選手のサイン入りポストカード(@2021)

 

観戦に持っていける大きさでサインブックをつくってみました。このロルバーンは横型でちょうどポストカードが入るクリアポケット付きです。なのでポストカードや同サイズの写真にサインをもらって整理もできそうです。全体の半分ぐらいがクリアポケットバージョンもつくって欲しい。来年 2023年版は開催カレンダーも入れて、色々なレースにも行けたらいいなあ。

 

方眼ノート部分を半分ぐらいにして、ここに色々メモしていけば記録もいい思い出になりそう。レイザーラモンRG さんが取材時に何でも一生懸命書き込んでいたノートにも興味をひかれました。確か第3戦の鈴鹿の時でしたか、B-Maxのピット訪問時に松下信治選手から『ノートに何でもメモってるんですね』とつうっ込まれたときに『(エブロが)今秋に2022年エントリー全車のミニカーも発売すると聞きました』というディープなメモに、信治選手も『え~、知りませんでした(笑)』と受け答えしていましたね。

そんなネタノートもできそうです。

 

B6変型 ロルバーン ポケット付メモ 横型L 【ライトピンク】

省スペース 在宅ワーク 500941

こちらはノートタイプ。

デルフォニックス手帳 2023年版/2022年10月始まり】

ロルバーンダイアリー 横型L グレージュ

おぉー。あったらいいなと言ったら、横型でも 2023年版のダイアリー版が発売になりました。デスクサイズのダイアリー版は使ったことがありますが、これなら年間レースカレンダーを入れたり支出管理もできそう。カラバリがもっとあるといいですね。これを買おうと決めました!!