SUPER FORMULA NEXT ”1/50” にこだわってみるブログ

日本のトップフォーミュラを観に行こう!

真夏の SF もてぎ戦で役立つ観戦情報マップのベース地図(白地図)ができました!

以前、Rd.8 モビリティリゾートもてぎ戦を観に行ったあと、「『じゅん散歩』的なサーキット観戦マップをつくりたい Part1」を投稿しました。あのとき、『まずはベースになるかんたんポケットマップを作成中~!』と書きました。あれからなかなか着手できず、時間が過ぎてしまいましたが、やっとこさ!その「かんたんマップ」のベースができました。あくまでも ”白地図” ができた。そんなところです。これにどんどん使える情報を載せていきたいです。もちろん、『じゅん散歩』的なゆるいマップ製作も忘れていません!

 

真夏のもてぎで、徒歩・自転車でコースをまわるときに役立つ情報マップをつくりたい!

 

電車・バスで来場したひとにとって:

(1)南ゲートとか北ゲートの情報は重要ではない

(2)場内の交通規制情報はいらない

(3)「コースサイドキャンプステイ」の事細かな情報もいらない

 

逆に知りたい・見たい情報は:

(1)ループバスの運行範囲やタイムテーブル

(2)各観戦ポイントへの移動時間(徒歩。バス)や移動難易度

   ピットウォークの時間が気になって移動ができないのではもったいない・・・

(3)トイレや自販機給水設備の有無など

(4)「コースサイドキャンプステイ」付近にある自由観戦エリアって見えるの?

    どこまで立ち入りOK?どこからダメ?

 ※まだまだありそう・・・

 

「SF NEXT50ヴィレッジ」を起点に時間を把握したい

私は自転車を持参して、「SF NEXT50ヴィレッジ」を起点にコース全体に移動して観戦したいと思っています。なのでコース図は傾いていないほうが見やすいです。メインストレート(グランドスタンド)と各観戦ポイントへの移動時間や難易度を測って、それをこのマップに入れてみたいと思っています。例えばある「NEXT50 ステージ」を生で観たいと思ったとき、どのタイミングで移動しようかとか、考えるときにマップに目安時間時があれば参考になると思います。

 

レース観戦に直接関係ない場内の施設情報は場内マップを見ればわかりますので、マップにはできるだけ余白をつくって、その余白に色々な Tips や小ネタを入れてみたいなと思っています。

 

いつ完成するのか。指定席や自由席は、料金も指定エリアの設定もカテゴリやレースによって違うんですね。例えば前回のスーパーフォーミュラでは G/Z席は自由席扱いになっていましたが、それ以降のスーパーGTスーパー耐久は指定席扱いでプラス 1000円だったり。

 

前回はもてぎ滞在時間が半日しかなくて、マップに掲載できる情報があまりゲットできませんでした。なので、できれば、11月の「Honda Racing THANKS DAY 2022」に参加して、夏には行けなかった各コーナーにも行ってみて、それをベースにマップを完成させたいとも思っています。でも、やっぱり夏のレース本番の ”使える情報" を満載したいですね・・・もう少し作り込んで、またこの場でお見せします。