SUPER FORMULA NEXT ”1/50” にこだわってみるブログ

日本のトップフォーミュラを観に行こう!

マックス、ペレス、ガスリー、そしてユウキもやってくる!「Honda Racing THANKS DAY 2022」

     出典:本田技研工業Honda Racing THANKS DAY 2022 告知より

 

先日公式発表があった『ホンダレーシング・サンクスデー・2022』。2輪も4輪も好きな私は『行きたいけど臨時バスの有無次第かなぁ・・・』と紹介しましたが、本日BIGニュースが飛び込んできました。公式ページにもアナウンスがありますが、レッドブルF1 とアルファタウリの4名のドライバーの参加が決まったようです。

 

 

「来場」であって ”走る” とは言っていない!?

終戦の第22戦アブダビGP が 11月20日開催ですから、その後にファンイベントのために4台のマシンをパッキングして日本に持ってくるというのはちょっと考えにくいですから2台を持ってくるのか? あるいは22年のチャンピオンシップを取っていれば栃木の HRC に来ることはありえるので『ドライバーとスタッフがイベント参加のためにもてぎに立ち寄るだけなのか。あるいは旧マシンでデモランぐらいはするのか。???

前戦のシンガポール GP でチャンピオンが決まっていたら、スペアマシンを日本に置いていくこともできそうな気がしますが。ただそういうことも、今は色々な決まりがあってシーズン中はできなさそうだし。

詳細はまだ何も分かりません。

 

SF チャンピオンドライバーにテストドライブチャンス!

もし 22年型レースカーの実走行があるのなら、鈴鹿に F1 を観に行けないファンにとってはリアルな F1 サウンドを聴く絶好のチャンスですね!それともうひとつこっちも大いに期待しているのがスーパーフォーミュラ・ドライバーに F1 テストドライブのチャンスがあるか否かです。

個人的には、JRPさん、今年1年、『ドライバーズファースト』を掲げて活動をしてきたのですから、ぜひこの機会に日本のトップフォーミュラから、少なくともチャンピオンには F1 テストドライブができるよう HRC に働きかけて欲しいです。

 

電車・バス組もちょっと明るい希望が持てるかも・・・

今夏の Rd.8 モビリティリゾートもてぎ戦のとき、『次回もてぎに来るときは、小径折りたたみ自転車を輪行しよう』と言いましたが、冬は日が短いのでライトなどセーフティライド装備が増えます。さらにイベントの多くはグランドスタンドの前で、裏で開催されるなら場内を自転車で移動することもないでしょう。そうなると、電車・バスだけのアクセスになります。終了時間が「8:00~16:30(予定)」とあります。始まりも終わりも開園時間と異なります。臨時バスが走るなら行ってもいいかなと思っていますが、F1ドライバー来場なら来場者がグンっと増えそうです。東京駅・新宿駅から臨時バスがでそうな気もします。

 

<公式リリース>※新しいリリースがあれば追加していきます